|株式会社生井|木材、合板、住宅設備機器、サッシ、エクステリア、ユニットバス、システムキッチン、床暖房|

qrcode.png
http://namai-zaimoku.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社生井
〒300-2706
茨城県常総市新石下3662
本社TEL:0297-42-0311
サッシ部TEL:0297-42-2724
 FAX(共通):0297-42-4415
-----------------------------------
■木材・建築資材卸売■
-----------------------------------
 
 
 
 
秋到来!寒さに備え『窓の断熱』いかがですか?
2014-10-09
      寒さ対策は『内窓』で!
 
秋到来!秋と言えば「味覚の秋」「読書の秋」そして「衣替え」の季節です。
自身の冬支度を始めるこの季節、家の冬支度も始めてみませんか?
 
本格的に寒い季節を迎える前に
  「窓断熱」の準備はいかがでしょう
 
当社では、各メーカーの『内窓』を取り扱っております。
『内窓』は、今ある窓にもう一枚の窓を付けることで、
 
   
   外から来る冷気大幅にカット!
   お部屋の中の雰囲気も変わり、
                 まさしく、家の「衣替え」!
         1DAYリフォームが可能です!
                  (環境により異なります)
 
詳しくはHPのサッシ・エクステリアのページを
ご覧ください。
                 
   お知らせ担当は 飯田・逆井でした
 
 
サッシ・エクステリア関連商品価格改定のお知らせ
2014-10-08
                    商品価格改定のお知らせ
 
日頃は、弊社サッシ部一同、お世話になりありがとうございます。
弊社で取扱いしておりますサッシ・ガラス・エクステリア等商品に関するお知らせです。
 
各メーカーとも、原材料価格並びに燃料高騰が続く中、生産性の向上、合理化によるコスト
ダウン等を行い、価格維持に努めて参りました。しかしながら、原材料価格および燃料価格
は依然上昇を続けており、この度、各メーカー11月前後を目途に、商品価格が2~15%程度
アップすることになりました。つきましては、不本意ながら一部商品につきまして弊社の
販売価格を変更させて頂くことになりましたので、ご理解頂きますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
8/2(土)「夏休み親と子の木工教室」を開催します!
2014-07-23
終了致しました。暑い中ご来場された皆様、有難うございました。
 
 
「夏休み親と子の木工教室」を開催いたします!
 
木のぬくもりを感じながら、親子でオリジナルの作品を完成させよう!
 
   日 時 :8月2日(土) AM9:00~PM3:00
   場 所 :㈱生井 向かい駐車場
   参加者 :幼稚園以上のお子様と保護者の方(お子様だけでの参加はご遠慮ください)
   作 品 :フラワーBOX、ミニテーブル、幼児用椅子、箸 等
   参加費 :一作品 100円
   持参物 :汗拭きタオル、水筒(暑さ対策)、かなづち・メジャー(お持ちの方)
        
    
        ※材料が無くなり次第、終了となります
        ※お昼の用意はありません
        ※保護者の元、怪我の無いように作業お願いします。
                           弊社での責任は負いかねますので、ご理解の上ご参加ください。 
 
   
 
「山林見学会」を開催しました!
2014-06-09
山林見学会開催  
 
 6月7日(金)お得意様主催による、お施主様をお連れしての山林見学会を開催しました。梅雨真っ只中の雨ではありましたが、一人の欠席者も無く、充実した内容の見学会となりました。
 
 
  弊社で取扱う茨城県産「ブランド桧」の産地である山林の見学や、丸太から製材・乾燥などの工程をご覧いただけます。現地では、山での食事会や木工遊びも体験できます。これから家を建てたいとお考えの方なら必見です。
 
 「桧は高い」とか「集成材の方が丈夫」などの先入観も吹き飛ぶこと間違いなしです。「丈夫で長持ちする良い住宅」をご希望の皆様に「安心」と「愛着」をお届けします。
 
  工務店様、設計事務所様などなど自社での開催をご希望される方は、弊社までご連絡ください。
 
リフォーム市場が好調です
2014-04-09
リフォーム市場が好調です!
 
 平成25年度の住宅リフォーム実例調査によると、昨年度までに比べ、契約金が高額なリフォーム件数が大きく増加しており、1,000万円超のリフォームが戸建で33.8%、マンションでは19.1%を占めそれぞれ1割前後の増加となっているとの結果が発表されています。
特に30代以下の若年層の契約金額が大きく、ローンの利用率も高い傾向があり、戸建てでは1,000万円超が半分近くを占めています。
 戸建ては親からの相続が約3割で、マンションは中古住宅購入が7割弱。またリフォームの目的も2世帯同居や子供の成長や独立後の生活の変化、中古住宅購入などが多いことから大規模なリフォームが増加しているようです。水回り等の自然発生的な劣化や使い勝手の悪さ等を含め、様々なきっかけでリフォームに踏み切り「この際ついでにここも・・・」という希望も多いのがリフォーム市場のようです。マンションのリノベーションも増加傾向。戸建てでは5割、マンションでは6割が入居前後にリフォームを実施しており、中古住宅におけるリフォームのニーズが高まっています。住宅のリフォーム市場には、今後も目が離せない状況といえそうです。
 
 ちなみに・・・この住宅取得年齢の若年化に伴い、住宅のメンテナンスと、子育てが一段落し、子供が独立する頃の夫婦のライフスタイルに合わせたリフォームを視野に入れ「地元の工務店を選ぶ」人達も増えてきています。「当時の担当者が居ない」ということの少ない、その家を知り尽くした「住宅の主治医」「掛かりつけ」として長いお付き合いが出来るからという訳です。「終の住み家ではあるが、古くても今から建て替える予定はない」というご高齢の方でも、身近な将来に向け、伴侶に介護の負担を少なくし使い勝手の良い、年金生活でも負担の少ない省エネ住宅へのリフォームを検討されている方が増えています。皆さん、大切な我が家に対しては、色々お考えのようです。但し「住宅の事は住宅のプロに聞け」・・・皆様のご希望に合った「住宅の主治医」をご紹介致します。是非、ご相談ください。    ㈱生 井
 
消費税増税に伴う弊社請求書対応について(お取引先様へ)
2014-03-10

 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 

 さて、平成2641日より消費税率が5%から8%へ引き上げられることが政府にて決定されております。つきましては弊社が発行する請求書の消費税対応について下記の通りご案内申し上げます。なにとぞご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
 

 

1.    平成264月以降に発行いたします請求書については、消費税毎に請求書を発行し、従来通りの締日にて作成し請求書をご送付いたします。

 

2.    平成26331日までに納品させていただいたものを5%、41日以降のものを8%として税額表示させていただきます。(弊社納品書に記載の納品日に基づきます)

 

3.    平成2641日以降に、平成26331日までのお取引(納品)に関わる返品・訂正や計上漏れ等については旧税率5%にて計算致します。

 

4.    弊社で取扱わせて頂いております商品は全て物販扱いとなり、請負工事に関わる特例措置は該当いたしませんのでご了承ください。(サッシ部含む)

 

 尚、ご不明な点がございましたら、遠慮なく弊社営業担当もしくは事務所までご連絡お願い致します。

 今後とも、弊社社員一同どうぞ宜しくお願い致します。

 

 
日本最大級の総合展示即売会のご案内
2014-02-15
日本最大級の総合展示即売会  第31回ジャパン建材フェア開催
 
 
3月14日(金)~15(土)東京ビッグサイトにおいて第31回ジャパン建材フェアが開催されます。
今回は工務店様のリフォーム受注を応援する「リフォームフェア」です。4月からの増税に備えリフォーム市場の開拓に新たな一手となること間違いなし!勿論、これから新築・リフォームをお考えの方にも最適な情報が満載です。各メーカーが、最新の商品を展示してお待ち致しております。
   
         
    弊社では3月15日(土)にバスをご用意致しております。
     皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。
 
    
   
     お席の関係上、弊社が初めてのお客様は、事前にお電話にて
     ご連絡お願い致します。
               
           ㈱生 井 TEL 0297-42-0311
 
終了致しました。ご参加いただきました皆様有難うございました。
 
 
 
「増税後の住宅ローン減税」セミナー開催致します!
2014-02-13
「増税後の住宅ローン減税」セミナーのご案内
 
 消費税率8%を目前に控え、駆け込み需要の影響で建設・住宅関連の方々は多忙な日々をお過ごしのことと存じます。しかしながら業界の共通認識としては、増税後の4月からの受注に関しては一時的な勢いの低下を予測しています。更に10%へ増税したら受注がなくなるのでは・・・と、ご不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?この時期、これらを見越した「備え」が必要です。
 
 そこで政府も急激な反動を避けるため、増税後の住宅取得者向けに、様々な優遇制度を設けています。「備えあれば・・・」の一手は多いほど役に立ちます。住宅ローン減税を中心に、住まい給付金等知って得するセミナーを企画しました。ご多忙とは存じますが、是非ご参加ください。
 
       日 時:2月26日(水) 17:30~19:00
 
       場 所:㈱生 井 2階「木の蔵」
 
       内 容:  消費増税後の住宅ローン減税の概要
             「住まい給付金」とは  
             木材利用ポイントの延長と変更点
 
 
 
  出席ご希望の方は、お手数ですが、弊社営業担当までお願い致しま 
  す。
  一般の方、弊社が初めての工務店様も大歓迎です。お手数ですが、事前に
  お電話にて申込みをお願い致します。     
                   ㈱生 井 TEL 0297-42-0311
 
       終了しました。ご多忙中ご参加頂きました皆様、有難うございました。
 
 
被災住宅修繕資金助成金の申請は平成26年3月31日迄です
2014-01-30
被災住宅修繕資金助成金の申請はお済ですか?
 
 震災で被害を受けた個人住宅を修繕した場合、その経費の一部を常総市が負担します。
住宅の修繕、補修などの工事、又はそれらと合わせて行う増築や一部改築などを常総市内の施工業者に請け負わせた工事で、工事費用が10万円以上(消費税を除く)のものです。(平成24年3月31日までに発注した工事については市外の施工業者も対象となります)
 
 申請は平成26年3月31日で終了します
 
まだ修理のお済でない方はぜひこの機会をご利用ください。
 
 
申請者の資格 下記のすべてに該当する方が対象となります。
         ♦市内に住所のある方
        ♦住宅の所有者であること
        ♦他の補助制度の助成を受けていないこと
        ♦市税などに、滞納がないこと
 
申請方法   工事完了後、申請書類を商工観光課へ提出
       (申請書類は、商工観光課、水海道 市民課、石下 暮らしの窓口センターにあり
        ます)
           
       【申請書類以外で必ず必要なもの】
       ・領収書の写し(施工業者の印があるもの)
       ・工事箇所の写真(施工前と施工後の写真)
       ※施工前の写真が無い場合は水海道 税務課で発行できる罹災証明書または見積書
        などがあれば必要ありません
       ・代理人による申請は、委任状が必要になります
        
                申請に関しての詳しい内容は、商工観光課まで
             
 
 現在、修繕をお考えの方にとっては、朗報ですね。
弊社へもこの「助成金制度を利用したい」という一般のお客様からお問い合わせいただいております。
 利用したいが業者がわからない?等ありましたら弊社へお問い合わせください。ご希望を伺い、常総市内の工務店、他、業者のご紹介をいたしております。締切が迫っておりますので、お早めに
 
 
1月11日(土)営業日に関するお知らせ
2014-01-09
請求書をお送りする際に同封しております「定休日のお知らせ」にて1月11日(土)が定休日となっておりますが、営業致しております。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。皆様のご来社、ご連絡心よりお待ち致しております。
<<株式会社生井>> 〒300-2706 茨城県常総市新石下3662 TEL:0297-42-0311 FAX:0297-42-4415