|株式会社生井|木材、合板、住宅設備機器、サッシ、エクステリア、ユニットバス、システムキッチン、床暖房|

qrcode.png
http://namai-zaimoku.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社生井
〒300-2706
茨城県常総市新石下3662
本社TEL:0297-42-0311
サッシ部TEL:0297-42-2724
FAX(共通):0297-42-4415
-----------------------------------
■木材・建築資材卸売■
-----------------------------------
 
 

木の蔵

 

住宅資材は「木材」が人気!

住宅資材は「木材」が人気!
 
内閣府「世論調査Ⅰ」       2019.11.29
 
   2019年11月29日 内閣府はこのような結果を公表しました。
 
 Q.「今後、住宅を建てたり買ったりする場合、
        どのような住宅を選びたいと思うか」
 
 A.木造住宅(在来工法)    47.6%
  木造住宅(ツーバイフォー) 26.0%
  合 計           73.6% ⇐ 7割以上の方が
                      木造を希望しています
 
     ⇓
  【年齢別にみると】
 
  50歳以上          70.0%
  29歳以下          59.1%
 
  年齢が上がるにつれ、木造を好む傾向にあるようです
 
 
 Q.「価格以外で重視すること」
                (複数回答可)
 
  「品質や性能が良く、耐久性に優れていること」   75.7%
  「健康に配慮した材料が用いられていること」    53.7%
  「設計の自由度が高いこと」            27.9%
  「内装などで木質部分が多くあること」       24.9%
  「リサイクルしやすいなど
   環境に配慮した材料が用いられていること」    20.6%
 
 
 
 
 
 
 
内閣府「世論調査Ⅱ」       2019.11.29公表
 
 【約9割が木材を利用すべきと回答】
 
  Q.住宅に木材を利用すべきか?
 
   「利用すべきである」                          53.8%   
 「どちらかといえば利用すべきである」  35.2%
   合 計               88.9%⇐木材利用が圧倒的!
                         
                        
  回答理由として
 
  「触れた時にぬくもりが感じられるため」 62.7%
  「気持ちが落ち着くため」        57.8%
  「日本らしさを感じるため」       49.5%
  「香りが良いため」           40.7% 
 
 逆に「利用すべきではない(7.7%)」と回答した方の理由として
   「森林破壊につながる印象があるため(63.0%)」と答えています
        ⇒木材は住宅に利用されるとCO₂を排出せず
         環境に優しい利用法です
 
 【どのような施設に
    木材が利用されることに期待しますか?】
                             (複数回答可)
 
  「保育園などの保育施設や幼稚園、小・中学校などの教育施設」 75.6%
  「病院などの医療施設や老人ホームなどの福祉施設」      52.0%
  「旅館、ホテルなどの宿泊施設」               49.5%
  「公設のスポーツ施設、図書館、公民館などの社会教育施設」    43.7%
      
      ⇒人生の中で、とっても大切な時期やシーンで利用する施設に
   木材の利用をと考える傾向にあるようです。
   AIと違い、人間の五感に働きかける「木材」の存在って
   偉大ですね。 
                                
     
  
   
 

無垢フローリングを体験してみませんか?

無垢フローリングを体験してみませんか?
   
見て・触れて・知る
 木の蔵に来場されたお客様は、ほぼ100%無垢フローリングで商談成立します。
なぜなら、カタログや小さなカットサンプルでの打ち合わせと違い、ショールーム
で現物を見て頂くことで、仕上がったイメージも湧きやすい上に、無垢材のメリット、
デメリット、注意点等も正直にお伝えする事が出来るからです。
 

木の力

木の力
 
自然素材ならではのメリット
視覚に働く
 木目のゆらぎ効果
   自然の色や模様、色合いによる癒し効果
 木の細かな凹凸による光の散乱
   目に優しく疲れにくい
 
嗅覚に働く
 木の香り
  フィトンチッドによるリラックス効果(アロマセラピー)
 
触覚に働く
 木の温もり
   空気を多く含む針葉樹の床材は冬暖かい。
 木の耐衝撃性
   適度な柔らかさがあり、ケガをしにくい
 
聴覚に働く
 木の吸音効果
  音が反響しすぎることがなく、聞き取りやすい
 
 
 木の吸放湿性能
  夏の高湿、冬の過乾燥を抑制
 
このような数々の効果を生かし、一般住宅をはじめ、幼稚園や保育所、
老人ホームや病院にも使用されています。
 
自然素材のメリット その②
   校舎の木造化・高木質内装化により、インフルエンザの流行
を抑制出来るという実験結果が発表されています。これは教室
上下の温度差が少ない古い木造校舎より、新しい木造校舎は教
室内の温度が安定し、強制換気をしなくても、教室内の平均二
酸化炭素濃度が学校衛生環境の基準値(1500ppm)を十分に
満たしているからだそうです。
   木の温もりを感じながら、のびのびと学び、遊び、子供の可
能性を引き出せるお手伝いが出来る素晴らしい素材です。
 

営業時間のご案内

営業時間のご案内
 
無垢フローリングショールーム「木の蔵」
                             茨城県常総市新石下3662  (株)生井 2F
        営業時間 (月)~(土)AM9:00~PM7:00
                      ※ 土・日は要予約(お盆・年末年始を除く)
 

「好きな感じ」は千差万別。微妙な色の違い、肌触り、貴方の好きを発見!

「好きな感じ」は千差万別。微妙な色の違い、肌触り、貴方の好きを発見!
 
 
<<株式会社生井>> 〒300-2706 茨城県常総市新石下3662 TEL:0297-42-0311 FAX:0297-42-4415